FC2ブログ

台湾旅行 Vol.2

お出掛け
08 /02 2018
少々遅れたものの無事到着。
そんなに大きくない桃園空港、
入国審査は まぁ普通に混んでいます。

台湾の入国カードはオンライン申請できると
あちこちのサイトさんで解説されてたので
それを参考にやってみました。
でも・・ success!!と出るだけで
確認メールが来るわけでもないので
実はホントにできてるのか結構不安^^;

恐る恐る順番を待ち 
入国カードは?って聞かれたら
on-lineって言おう!
と思ってたら 何も聞かれず^^
しかも審査官のお姉さん めっちゃ日本語で
(指紋)「もう1回」
とか(笑

荷物回収して、両替して(ここも日本語 笑)
さて 旅のしおり参照

日本でいうICOCA的なカード
悠遊カード買いますよ、
電子票證聯合服務というところで~~
????どこ????

18072706.jpg

ない。。。。
解説されてるサイトさんにはあるのに~~!!
私 パニック
オット インフォメーションで英語で聞いてみる
下の駅のとこで買えと言われる

ついでに中華電信のSIMカード 5日300元も探すも見つからず
旅のしおり 撃沈。。。。
とりあえずそこら辺にあった
「台湾之星」という会社のSIMカード 5日間400元2枚買い
設定してもらう。
5分後に再起動してねと日本語で言われ 通信可能に。

気を取り直して地下へ
オットが英語で悠遊カード買いたいと言うとカード自販機教えてくれる
日本語できるスタッフのおばちゃんがいて
手取足取り教えてくれる。
1枚購入完了
2枚目・・・・1000元しかない。。
そう ここで買えるというネット情報は知ってたものの
500元100元札しか使えないのだ。
おばちゃん両替できるところへ連れて行ってくれ
再度教えてくれてと めちゃくちゃ親切。

聞いてくれたのはオットだけれど
想定してたのがなかったりで私精神的に疲労困憊。

台北へは
・タクシー
・空港バス
・MRT(電車)

空港バスを予定してたものの
無事悠遊カードも買ってチャージできてるし
MRT空港線で向かいました。

台北駅到着後 タクシーでホテルに。
タクシー割り振ってたお姉ちゃんに
「國賓飯店」と書いたメモ見せるも
ドライバーに伝えてくれてたワケでもなく
乗ってから Whichi hotel?と聞かれ
再度メモ見せる。

アンバサダーホテルなのだけれど
英語名ホテルはほぼ通じないらしい。
漢字で書いてメモ渡すのが無難なそう。

無言の中 アンバサダーホテルまで連れて行ってもらい
ホテルでは日本語でチェックイン。



今日のお弁当 は コチラ


ランキング参加してます☆

コメント

非公開コメント

kiri

3人+1匹暮らし。

お菓子作り、パン作り 手芸に家のこと
いろいろ気になり手を出し、
どれも中途半端なような・・(汗)

'07年、紅茶コーディネーターの
資格取得しました☆

HP:Yummy house
お弁当:お弁当インスタグラム